コンテンツにスキップする

Eトレ証株がストップ安、ライブドアで信用取引が縮小-ネット証急落

イー・トレード証券を筆頭にしたネット証券の 株価が急落している。Eトレ証株はストップ安(値幅制限いっぱいの下落)となる 前日比で18%超の値下がり。「ライブドアショック」を受けて、これまで収益の核 になっていた個人投資家の信用取引が縮小するといった懸念が浮上している。

Eトレ証の株価はストップ安となる20万円(18.4%)安の89万円まで急落し た。前日の11%下落に続く大幅安で、昨年12月30日(88万3000円)以来ほぼ3 週間ぶりの安値になる。午前終値も20万円安。値下がり率はジャスダック21位、 売買代金は334億円と同首位。

ネット証券株の急落について市場は「ライブドア事件で新興市場の銘柄が軒並 み下落しており、個人の信用取引が少なくなって収益が影響を受けるとの懸念が出 ている」(高橋和宏・大和証券SMBCエクイティ企画部部長)とみている。

カブドットコム証券の株価もストップ安となる5万円(13.7%)安の31万 5000円で午前の取引を終えた。マネックス・ビーンズ・ホールディングスも一時2 万8000円(17.3%)安の13万4000円まで急落、午前終値も同水準。松井証券の午 前終値は122円(7.1%)安の1603円。

大和証券グループ本社、日興コーディアルグループ、野村ホールディングスの 株価も5%超値下がりして午前の取引を終えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE