コンテンツにスキップする

米国株(午前):下落、業績不安広がる-フィフス・サード、IBMに売り

午前の米国株式相場は下落。週内に発表の 企業決算が予想を下回るとの懸念から下げた。米銀のフィフス・サード・バンコ ープは、四半期利益が一部アナリストの予想を下回ったことが嫌気され、下落し た。

引け後に決算発表を予定しているIBMとインテルは下落。ニューヨーク原 油相場がバレル65ドルを上回ったことも相場の下げに拍車を掛けた。

トマス・ワイゼル・パートナーズ(サンフランシスコ)の上場株トレーディ ング室長、ティモシー・ヒーキン氏は、「決算シーズンが始まり、投資家は弱い 内容となることに備えている。それに原油高が加わり、相場を押し下げた」と話 した。

ニューヨーク時間午前9時40分現在、S&P500種株価指数は前営業日比

5.27ポイント(0.4%)下げて1282.34。ダウ工業株30種平均は同46.66ドル (0.4%)安の10913.21ドル。ナスダック総合指数は同15.50ポイント (0.7%)下落の2301.54。16日の米国株式市場は祝日で休場だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE