コンテンツにスキップする

米グーグルの時価総額、師と仰ぐバフェット氏のバークシャー抜く

インターネット検索エンジン大手グーグル の創業者、ラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏は2004年の株式公開時に、 経営の師と仰ぐ人物に米資産家のウォーレン・バフェット氏を挙げていた。グ ーグルの時価総額はここにきて、バフェット氏が率いる保険・投資会社、バー クシャー・ハザウェイを抜いた。

グーグルの株価は04年8月の株式公開以降、5倍強に値上がりしており、 ニューヨーク時間9日午後零時15分現在、前週末比5.55ドル(1.2%)高の

471.21ドルに上昇。これにより、同社の時価総額は1393億ドル(約16兆円) と、バークシャーの時価総額は1378億ドルを上回った。アナリストらは、グ ーグル株が1年後に500ドルに達する可能性があると予想している。

04年4月の投資家向け説明書によると、ペイジ氏(33)とブリン氏(32) はバフェット氏を見習い、株式分割や業績予想を行わず、「長期的視点からの 安定」を追求してきた。ただ、グーグルの株価は、ほとんどすべての財務指標 から見て、バークシャーよりも少なくとも4.8倍割高な水準にある。

バークシャーを手本としている電気部品モーター製造会社、フェニック ス・エレクトリック・マニュファクチャリングのジョン・バンク会長は、「グ ーグルは割高だ」とし、「バフェット氏はゆっくりと着実に、そして長期的に 事業を構築してきており、もっと耐久力がある」と指摘した。

ブルームバーグ・データによれば、グーグルは1000億ドル以上の時価総 額を持つ米企業19社のなかで、株価収益率(PER)と株価純資産倍率(P BR)、株価売上高比率が最も高い。同社の時価総額は1月4日にコンピュー ター大手のIBMを抜き、昨年11月にはネットワーク機器のシスコシステム ズを上回った。グーグルが次に追い越す可能性があるのは、米銀大手JPモル ガン・チェース(時価総額1418億ドル)だ。

グーグルは広告収入を伸ばしながら機能を拡充し、5四半期連続でアナリ スト予想を上回る利益を達成している。月間利用者数は4億人と、世界で最も 人気のある検索エンジンとなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE