コンテンツにスキップする

【今日のチャート】グーグル株の「津波」はこれから-ベアー・S

米ベアー・スターンズのアナリストらは4日、 インターネット検索サイト運営の米グーグルの株価は年末までに25%上昇し、 550ドルに達するとの見通しを示した。これは、証券会社22社のなかで3番目 に高い予想となる。グーグル株は既に、同社の当初予想(360ドル)を超えてい る。同社は、当初の予想は「控え目に過ぎた」と述べた。

ロバート・S・ペック氏らベアー・スターンズのアナリストは4日付のリ ポートで、「グーグル株のここまでの波は、本物の津波の前の圧力波にすぎない」 と書いている。

ペック氏らの予想は緑の→、従来予想は緑の○で示されている。

ペック氏らの新たな強気予想は、グーグルが作り上げた供給業者、広告主、 コンサルタント、ソフトウエア開発者から成る「生態系」が、同社の一段の業 務獲得につながり、競争上の優位さを支えるとの理論に基づいている。このよ うな生態系は米IBMと米マイクロソフトがそれぞれ1960年代と1980年代に 創り出したものと同じだと、ベアー・スターンズは指摘している。

グーグル株をカバーする37人のアナリストのうち、28人は買い、7人は保 有、1人は売りを推奨している。1人は投資判断を示していない。グーグル株 についてベアー・スターンズよりも強気なのは、パイパー・ジャフレー(600ド ル)とJMP証券(575ドル)の2社。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE