コンテンツにスキップする

東証大発会:株式市場への信頼回復に向け決意表明-西室社長

東京証券取引所は4日午前、2006年の大発会 を開催し、着物姿の女性職員が並ぶなか、証券市場の関係者が今年の市場の活況 を祈って手締めした。東証の西室泰三会長兼社長は、システムの不具合で混乱が 相次いだ昨年を振り返り、市場全般への管理を徹底し、株式市場への信頼回復に 向け全力を尽くす決意を表明した。

西室社長はまた、「証券市場は真に厚みのある市場を目指し転機を迎えてい る」とし、上場企業のディスクロージャ-(情報開示)やコーポレートガバナン ス(企業統治)を徹底して魅力ある投資対象を増やす一方、証券投資の知識の普 及に努め、魅力ある市場を育成したい」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE