コンテンツにスキップする

上海の銅先物相場:過去最高値を更新-チリでの鉱山スト観測高まる

上海銅先物相場は4日、過去最高値を更新し た。世界最大の銅生産会社、チリ国営銅公社(コデルコ)の鉱山で今週、ストラ イキの決行が予想されることから買われた。

銅相場が昨年、40%急騰したことを理由に、コデルコの契約労働者2万8000 人が1人当たり50万ペソ(約11万円)の賞与を要求。同社の最大生産部門であ るコデルコ・ノルテで4日にもストライキに突入する可能性がある。チリのラゴ ス大統領は3日、政府は労働者の要求に応じないとの方針を示した。

中国国際フューチャーズ(上海)の調査部門を率いる蔡洛益氏は「ストは銅 相場にとってプラス材料となるだろう」と指摘。「ストがなければ、先週の下落 基調が継続した可能性が高い」との見方を示した。

上海先物取引所の銅先物相場3月限は、前週末比最大910元(2.2%)高の1 トン当たり4万2480元と過去最高値を付け、昨年12月30日までの3日続落から 上昇に転じた。上海時間午前9時45分現在、同4万2350元で取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE