コンテンツにスキップする

OPEC議長:ロシアに原油減産で協力要請へ-コメルサント紙

26日付のロシア紙、コメルサントが石 油輸出国機構(OPEC)のアハマド議長の話として伝えたところによると、 同議長は、計画している原油減産でロシアに協力を要請するとともに、ロシア の中国向け供給計画の詳細を把握するためにモスクワを訪れている。

クウェートのエネルギー相でもあるアハマド議長は、ロシアの対クウェ ート債務10億ドル(約1160億円)についても協議するという。コメルサン ト紙によると、アハマド議長は26日にロシアのフリステンコ産業エネルギー 相と会談し、エネルギー庁のセルゲイ・オガネシャン長官とラブロフ外相とも 会合を持つ予定。

アハマド議長は22日、OPECが2006年3月以降、需要減に対応する ため、世界の石油価格維持を目的に産油量を削減する可能性があると発言した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE