コンテンツにスキップする

米高級店の年末商戦にも「ⅰPod」効果、ブランド物のケースが人気

百貨店のニーマン・マーカス・グループや 革製品小売り大手のコーチなど、高級志向の米小売り各社が、米アップルコン ピュータの携帯デジタル音楽プレーヤー「ⅰPod」の人気の恩恵を受けてい る。ⅰPodを携行するためのブランド物のケースが、今年の年末商戦での人 気商品となっているからだ。

ニーマンのクリスマス向け商品カタログには、グッチやエミリオ・プッチ などデザイナーブランドのⅰPodケース7種類が含まれている。バレンチノ の製品の価格は840ドル(約9万7900円)と、最も高価格のⅰPod本体の399 ドルの2倍以上だ。

市場調査会社NPDによると、ⅰPod関連商品の売り上げは、今年の年 末商戦で急増している。1-9月では前年同期比4倍の4億1200万ドルに達し ていたという。ⅰPodは1-10月の米携帯音楽プレーヤー市場でシェア72% を占めた。

NPDグループのバイスプレジデント、スティーブン・ベーカー氏は「携 帯デジタル音楽プレーヤー関連商品の市場は爆発的に伸びた。拡大は止まりそ うにない」と話す。「2005年第4四半期(10-12月)の売上高は今年それまで の合計を超えると予想される。この勢いならば、2005年の市場規模は10億ドル に近づくだろう」と同氏は述べた。

ケースやバッグはスピーカーシステムに次ぐ売れ筋商品で、価格ベースで 全体の18%を占めているという。

シアトルに拠点を置く高級百貨店チェーンのノードストロムは、ⅰPod ミニやシャッフル用のケースを商品に加え品揃えを充実させた。来春にはⅰP odナノ用のケースも発売する計画だと広報担当のデニス・アンダース氏は話 した。人気商品には売り切れも出ているという。

業界全体で最もよく売れているのは、コーチの製品やジューシー・クチュ ールのブランドだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE