コンテンツにスキップする

ホンダ社長:シビックはハイブリッド限定へ-コスト・価格を圧縮(2)

ホンダの福井威夫社長は22日、ブルーム バーグ・ニュースのインタビューに応じ、主力車種「シビック」のハイブリッド 車について、ガソリン車との価格差を20万円以下に抑えるため、5年後にも生 産コストを半減する考えを明らかにした。これにより日本市場などでシビックの ガソリン車を廃止し、ハイブリッド車だけにしていく構想も示した。

福井社長は「コストの見通しが立てば、多分スタンダード(ガソリン車)が 不要になる。日本で言えば、全部シビックは『シビック・ハイブリッド』になる。 そういう可能性が十分ある」と述べた。また、ガソリン車とハイブリッド車の価 格差が「20万円差になると多分、スタンダードがいらなくなる」と説明した。

コストダウンし車種展開

コスト削減については「1割、2割ではダメだ。半分くらいにしなくてはな らない」と語った。コスト半減を実現する時期に関しては「次のシビックのモデ ルチェンジが5年後。そのくらいまでにはなんとかしたい」との考えを示した。

福井社長は、ハイブリッド車への取り組みについて「今のコストレベルなら、 台数を増やしても意味がない」と強調。「何とかして生産、研究所で努力をして、 大幅なコストダウンの見通しを立てる。見通しが立てば生産投資し体制を作る。 そうなれば数も増やすし、(ハイブリッド車の)車種展開も増やしていきたい」 とも語った。

ガソリンと電気モーターを併用して低燃費を実現するハイブリッド車は、ガ ソリン価格の高騰を背景に人気が高まっているが、本格的な普及にはコストが大 きな壁となっている。11月に国内で発売した新型シビックのハイブリッド車は、 エンジン車との価格差を従来の37万円から28万円にまで縮めた。福井社長は発 売時、ハイブリッド車が本格的に普及するには「20万円を切らないと厳しい」 との考えを示していた。

ディーゼル車を日米で投入

福井社長は、ディーゼルエンジン車の欧州以外での投入について「米国が考 えている規制値を十分クリアしたディーゼルエンジンで、コストの見通しが十分 立てば、ニーズはある」と語り、まず米国で展開する方針を明らかにした。また、 「ホンダのハイブリッドシステムとホンダのディーゼル車を比較すると、大型車 にディーゼルは適合し、ハイブリッドは小型車に向いている」とも語り、大型車 にディーゼルエンジンを搭載する意向を示した。

さらには、加減速を伴う走行で性能を発揮するハイブリッド車と比べ、「東 京-大阪間といった長距離走行ではディーゼル車の方がいい。ディーゼル車は日 本でも活躍する機会があると思う」と説明。「米国対応ができるディーゼルがで きれば、日本にも持ってくることができる」と述べ、日本への投入を示唆した。

欧州ではディーゼル車の人気が高く、昨年は新車の約半分がディーゼル車だ った。ホンダでもディーゼルエンジンを搭載した「アコード」やSUV(多目的 スポーツ車)「CR-V」を欧州で販売。来年1月には新型「シビック」のディ ーゼル版を投入する。

ただ、日米の規制は欧州に比べて厳しい。ディーゼル排ガス規制値をPM (粒子状物質)でみると、欧州(ユーロⅣ)では0.025g/km。これに対し、日 本(新長期規制)では0.014g/km、米国(Tier2)では0.01g/マイル。欧 州で投入可能なディーゼルを現状のままでは日米に持ち込めない。このため、日 米の規制値をクリアできるレベルにまで技術を引き上げることが必要になってい る。

米工場の能力増強も

一方、福井社長は、ことし9月に米国で発売した新型「シビック」や来春投 入する「フィット」など小型車の需要動向次第では、北米で生産能力を拡充する 可能性を示した。能力増強する候補として米オハイオ州のイーストリバティ工場 と加オンタリオ州のアリストン工場の2工場を挙げ、休日出勤などを通じて「1 割くらいすぐ(能力を)上げられる。短期的にはできると思う」と述べた。

シビックの米国販売は新型車発売以降、好調に推移しており、11月は前年 同月比18%増の2万3695台だった。シビックを現地生産しているオハイオの工 場は現在フル稼働の状態。おう盛な需要に対応するため、国内の鈴鹿製作所(三 重県鈴鹿市)からも輸出している。

また、福井社長はフィットの販売台数について月間4000-5000台の規模が 最低必要との見解を示した。フィットは国内の鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)から 輸出で対応することになっているが、「フィットの来年の動向をみて(2工場で の)能力拡大を考えたい」といい、現地生産を視野に入れていることを明らかに した。

ホンダの株価終値は前日比60円(0.9%)高の6870円。

--共同取材 小松哲也 Editor: Taniai

井上加恵  Kae Inoue (81)(3)3201-8362 kinoue@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先

大久保義人 Yoshito Okubo (81)(3)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Eugene Tang (81)(3)3201-2373 eugenetang@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE