コンテンツにスキップする

上海の銅先物相場:続伸-中国の需要拡大で供給懸念が高まる

22日の上海銅先物相場は続伸。銅の供給 が、世界最大の消費国である中国の需要拡大に対応できないとの懸念が高まった。

供給停止や米国と中国の経済成長を背景に、上海の銅相場は年初来で37% 急騰している。米メリルリンチは9日付リポートで、ことしの世界の銅需要は、 1%増の1690万トンとなり、銅鉱山やスクラップ再生処理場の生産量を29万 7000トン上回るとの見通しを示した。

上海大陸フューチャーズのアナリスト、王崢氏は、22日の電話インタビュ ーで「需給ギャップを考えれば、銅相場の上昇は予想通りだ」との見方を示した。

上海先物取引所の銅先物相場3月限は、前日比最大440元(1.1%)高の 1トン当たり4万90元となった。上海時間午前11時19分現在、同4万80元 で取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE