コンテンツにスキップする

【注目株】新日鉄、USEN、ギャガ、BBタワー、ジーンズM(2)

22日の材料銘柄は以下の通り。

新日本製鉄(5401):英豪系リオ・ティント・グループ、BHPビリトン、 ブラジルのリオドセと、鉄鉱石の長期購入契約に関して合意した。06年度以降 リオから従来比400万トン増の年1100万トン、CVRDから同300万トン増の 年1000万トンを購入する。

22日付の日本経済新聞は、日立製作所が全額出資子会社で白物家電を手掛 ける日立ホーム&ライフソリューション(日立H&L、東京都港区、石垣忠彦社 長)と、空調・住設機器の日立空調システム(同、石津尚澄社長)を来年4月1 日付で合併させると報じた。国内市場の成熟化で伸び悩む白物家電と空調・住設 の事業を統合し、生産や販売の効率化を進めることで、生き残りを図るとしてい る。

アサツーディー・ケイ(9747):22日付の日本経済新聞によると、2005年12 月期の連結営業利益は前期比7%減の77億円になる見通しで、従来予想の7% 増益から一転して減益となる。コンテンツ(情報の内容)事業の利益率低下など が響く。

三菱重工業(7011):22日付の日本経済新聞は、三菱重工業が風力発電装 置のメキシコ合弁工場の生産設備を増強すると報じた。2年後をめどに生産能力 を現在の3倍に相当する年600―700基に引き上げるという。10億円前後を投じ て風車のブレード(羽根)の加工設備などを増強するとしている。米国などでの 需要増加に対応、風力発電を原子力やガスタービンなどに続く電力分野の主力事 業にしたい考えとしている。

日立ハイテクノロジーズ(8036):2005年4-12月期の連結純利益は前年同 期比11%減の110億円程度にとどまる。前年上期にアテネオリンピックによる デジタル家電特需があった反動で、主力の半導体製造装置が減少する公算がある という。22日付の日本経済新聞が報じた。

USEN(4842):エスネットワークスと共同で未公開ベンチャー企業に投 資する100億円のファンドを設立した。

ギャガ・コミュニケーションズ(4280):第1四半期(9-11月)の営業 損益が1億6000万円の黒字に転換した。映画配給事業でヒット作が出て収益を けん引した。

ノジマ(7419):ノジマが音楽ソフト販売タワーレコード(東京都品川区) 子会社でCD店「WAVE」のウェィヴ(東京都渋谷区、笹谷俊雄社長)を買収 する。来年1月にもタワーレコードから全株式を取得。買収金額20億円前後と みられる。22日付の日本経済新聞が報じた。

ブロードバンドタワー(3776):データセンター事業の受注が予想以上に伸び たほか、販売費・一般管理費などの費用削減効果も加わり、06年6月期の経常 利益予想を2億5400万円から3億6000万円に引き上げた。

ジーンズメイト(7448):12月の既存店売上高が前年同月比10%増加した。 気温低下でジャケットなど防寒着を中心にマフラーやニット帽などの小物が好調 に推移した。

中国電力(9504):伊藤忠商事とオマーン産液化天然ガス(LNG)の売買 契約を結んだ。契約は06年4月から15年間で、年最大約70万トンを購入する。

ローソンチケット(2416):3-11月期の経常利益は前年同期比23%増の7 億6800万円。大型公演の好調でチケット取扱高が6.4%伸び、通期予想7億 6000万円を上回った。ただシステム不具合によるサイトの一時閉鎖が業績に営 業を与える可能性がある。

新日鉱ホールディングス(5016):連結子会社の日鉱マテリアルズが米国の 電解銅箔事業から撤退し、来年4月末に生産工場を閉鎖する。販売量の減少や銅 価格の高騰による製錬マージンの悪化で収益が落ち込んでおり、業績回復は困難 と判断した。

ノダ (7879):円安による原材料費の上昇を製品価格に十分転嫁できず、05 年11月期の連結経常利益は従来計画5億円に対して1億7000万円にとどまる見 通しとなった。

テイツー (7610):3月-11月決算は連結営業利益が前年同期を41%上回る 4億3400万円。古本市場が成熟化するなか、リサイクル品の販売体制強化や店 舗改装などの効果が出た。

シーイーシー (9692):2-10月の連結経常利益は前年同期を24%下回る 14億円 にとどまった。受注減少と前期からの不採算案件が響いたためで、通期 経常利益予想も 27%減額して20億円にした。

杏林製薬(4560):韓国健一社と、杏林のアレルギー性結膜炎治療点眼液を 韓国で 独占販売するライセンス契約を結んだ。

NTTドコモ(9437):フジテレビジョン(4676)から自己株式7万7000 株を207億円で譲り受けることで同社と合意した、と正式発表した。取得後の保 有割合は2.6%。来年4月に開始される携帯電話などの移動体端末向け地上デジ タル放送「1セグメント放送」などによる通信と放送の融合を見据えた。

アルファ・トレンド(4352):投資ファンドの組成が進んで受け取る報酬が増 加したため、06年6月期の連結純利益予想を41%引き上げて4億2400万円にし た。

アーティストハウスホールディングス(3716):アルファ・トレンドなどを 割当先として第三者割当増資30億円を実施する。

八十二銀行(8359):来年4月に株式交換でアルプス証券を完全子会社化す る。これによってグループ戦略の幅が広がり、個人・法人業務とも長期取引で強 固な基盤を構築する。

ネットビレッジ(2323):中国でオンラインゲームの無料公開サービスを開 始した。

カネミツ(7208):大証2部に新規上場する。また荏原ユージライト (4975)は東証2部に上場する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE