コンテンツにスキップする

与謝野金融相:事は小さくない、事実把握し措置検討-みずほ証誤発注

【記者:青柳 仁美】

12月20日(ブルームバーグ):与謝野馨経済財政政策・金融担当相は20日 午後の閣議後記者会見で、ジェイコム株の誤発注問題に関し、みずほ証券に対し て業務改善命令を発動する方向との報道が出ていることについて「当然のごとく、 金融庁として事実関係を把握しないといけない。法令上の措置を取るのはそれか ら」としたうえで、「事の大きさは小さくはないとみている」と述べ、何らかの 処分を行う可能性を示唆した。

日本経済新聞は同日付の朝刊で、金融庁がみずほ証券に対して週内に業務改 善命令を発動する方向で調整に入ったと報じた。異常売買の警告を無視して注文 を強行したことや誤発注後の情報開示の遅れなどを問題視し、早期処分に踏み切 るという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE