コンテンツにスキップする

上海銅先物相場:上昇-2週連続の在庫減で供給懸念高まる

19日の上海銅先物相場は上昇した。中国の 銅在庫が2週連続で減少し、国内需要が供給を上回っているとの観測が高まった。 中国は世界最大の銅消費国。

上海先物取引所は16日、同取引所がモニター対象にしている銅在庫が3.3% 減の7万1584トンになったと発表した。深セン・スター・フューチャーズ(上 海)の金属トレーダー、顧渊氏によると、トレーダーらは、中国国家物資備蓄局 (SRB)による銅の納入で在庫が増加すると見込んでいた。

顧氏は「在庫の減少が相場を押し上げている」と指摘。「SRBが何万トン もの銅を引き渡すとの観測が高まっているにもかかわらず、在庫は減少してい る」と述べた。

上海先物取引所の銅先物相場3月限は、前週末比最大560元(1.4%)高の1 トン当たり4万80元となった。上海時間午前9時45分現在、同3万9890元で取 引されている。

SRBは11、12月に実施した入札で5万800トンの銅を売却。この売却を通 じて、相場を抑制するとともに、中国政府のトレーダー、劉其兵氏がつくった売 りポジションを処理するための資金を調達する計画。劉氏が関与した銅取引は、 最大13万トンに上る可能性がある。

SRBによる銅の売却量は、一部アナリストの予想を下回った。英ロイター 通信は11月11日、SRB当局者の話として、同局が130万トンの銅を備蓄して いると報じた。

-- 共同取材 ロンドン Simon Casey Editor: White.

hhorie@bloomberg.net Editor:Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: シンガポール Chia-Peck Wong at (65) 6212-1574 or cpwong@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: シンガポール James Poole at (65) 6212-1551 or Jpoole4@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE