コンテンツにスキップする

NVC:初日71万円買い気配で終了、公募の2倍-差引1900株買い

ネットワークインテグレーションのネットワーク バリューコンポネンツ(NVC)が16日、東証マザーズに新規上場した。公開株数 1600株を超える買い注文が入り、公募価格の2倍に当たる71万円まで買い気配を切り 上げたが、売買は成立しなかった。終了時の注文状況は差し引き1900株の買い越し。 主幹事はみずほインベスターズ証券。

類似企業で収益規模が同程度のテリロジーがPER(株価収益率)60倍で評価され ていることから、「32倍の公募価格は割安と受け止められた。最近マザーズに上場する 銘柄が初値後も堅調な値動きだったため、投資家心理が強気に傾いた」(SBI証券投 資調査室・藤井知明次長)ようだ。市場からの調達資金額が5億6000万円と少額なた め、好需給への期待感も出ていた。

ネットワークバリューコンポネンツは1990年設立。ネットワーク関連商品を評 価・検証して、顧客の需要に合わせた構成にして通信業者や企業に提供する。製品はイ ンフラ・ネットワークやセキュリティ、アプリケーションの3分野。

05年12月期の業績計画は、売上高が前期比18%増の40億円、経常利益が6.5倍 の1億7600万円、EPS(1株当たり当期純利益)1万955円97銭。通信事業者向け ルーター・スイッチの販売が好調に推移している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE