コンテンツにスキップする

インテリジェンス株が大幅高、大和総研「1」に格上げ-利益成長期待

人材サービス事業のインテリジェンス株が 買い気配。好調な人材紹介事業を背景に利益成長が期待できるとみて、大和総研 が投資評価を「1」に引き上げたことから、同社株に買い注文が集まっているも ようだ。

同社株は買い気配でスタートし、午前9時45分現在、前週末比3万1000円 (13%)高の26万5000円で取引が進んでいる。全市場で上昇率は10位。

9日付で投資評価を引き上げた大和総研の武田純人アナリストは、同日付リ ポートで「人材セクターの平均的なバリュエーションと同社の利益成長性を勘案 し、今後1年程度の妥当株価を来期大和総研予想PER(株価収益率)30倍の 33万円、株価上昇余地が大きいと判断した」と分析した。

武田アナリストは「潤沢な広告宣伝予算と着実な利益成長を両立できるよう になったことで、リクルートをはじめとするメジャーへの対抗勢力としての存在 感を増してくる」との見方を示した。

インテリジェンスが公表している2006年9月期連結業績予想は、売上高が 前期比33%増の511億円、経常利益が同20%増の31億円、純利益が同16%増 の18億円見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE