コンテンツにスキップする

インデックス:186億円増資-プロミス、博報堂など14社引き受け(2

携帯電話向けにコンテンツ(情報の中身)を配 信するインデックスは9日、第三者割当増資を実施、約186億円を調達すると発表 した。プロミス、博報堂など計14社が引き受ける。増資後の同社の資本金は351億 円になる。調達資金はネットと放送の融合を目指した事業分野強化に充てる方針。

発行株式数は13万3669株、発行価格は1株当り13万9500円。払い込み期日 は12月28日。今回の増資により同社は、1)来年に始まる携帯電話などの移動体 向け地上デジタル放送「1セグメント放送」(ワンセグ)向けのシステム開発、 2)テレビとモバイルを連携させた電子商取引、3)モバイルコンテンツを活用し たテレビ放送との連携ビジネスの分野などの事業拡大のためのシステムや人員獲得 を目的としている。

具体的な調達資金の使途は、ワンセグ放送向けのTVと携帯電話の連動事業の システム開発やプロモーション事業に50億円、金融ソリューションのための新シス テム開発などに50億円、さらに、広告事業強化のためのシステム開発のために50 億円と投じる。同社は今回の増資による、今後の業績予想は変わらないとしている。

割当先は、プロミスが7万1684株、博報堂が2万1505株、博報堂DYメディ アパートナーズが1万4336株、アサツーディ・ケイが7168株となっている。その ほか、読売テレビや朝日放送、毎日放送などテレビ局中心に約3500株から7000株 をそれぞれが引き受ける。

また、インデックスは、同時にプロミスとモバイル向け金融ソリューション事 業で、博報堂とはモバイルソリューション事業でそれぞれ業務提携を行うと発表し た。

インデックスの株価終値は、前日比3000円(2.1%)高の14万7000円、プロ ミスは同160円(2.1%)高の7640円、博報堂DYホールディングスは同110円 (1.5%)高の7510円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE