コンテンツにスキップする

上海の銅先物相場:過去最高値を更新-入札の最低価格が予想上回る

7日の上海銅先物相場は、過去最高値を更 新した。中国国家物資備蓄局(SRB)が、同日実施した4回目の週間入札で、 トレーダーの予想を上回る価格で銅を売却したことが要因。

SRBは、最初の100トンを1トン当たり3万9050元で売却した。上海先 物取引所の銅先物相場2月限は、上海時間午前9時35分現在、前日比最大250 元(0.7%)高の同3万8650元で取引されている。

大陸フューチャーズ(上海)の銅トレーダー、王崢氏は、7日のインタビュ ーで「信じられない」と述べ、「SRBは戦略を変更したようだ。政府は、価格 抑制ではなく、現在の市場価格での売却を望んでいる」との見方を示した。

入札に参加している上海中舜金属のマネジャー、金為徳氏によると、中国政 府は、入札の最低価格を1トン当たり3万9000元に設定した。

-- Editor: Poole.

hhorie@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: 北京 Xiao Yu at (86) (10) 6505-0834 or yxiao@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: シンガポール James Poole at (65) 6212-1551 or jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE