コンテンツにスキップする

ユニー株が大幅高、日興シティが格上げ-来期の収益改善期待

中部地方を地盤とする小売業チェーンのユニー 株が大幅高。来期の収益改善が期待できるとして日興シティグループ証券が同社の 投資評価を「買い(1M)」に格上げしたことがきっかけとなり、買い注文が集ま っているもよう。目標株価は1300円から2300円に引き上げた。

ユニー株は午前10時34分現在、前日比130円(7.7%)高の1809円で14日続 伸。一時は9.0%高の1830円まで上昇、52週高値を更新している。

日興シティの柳平孝アナリストは、ユニーの2007年2月期は、外部環境および 企業努力の両面で収益改善が期待されると分析し、5日付でユニー株を格上げした。

同日付のリポートによると「外部環境では、消費者の所得・雇用環境改善を背 景にした消費回復やGMS(総合スーパー)業界の店舗数減少局面入りによる価格 競争緩和で、GMS業界の06年度の収益環境が改善する」と予想。さらに、ユニー による「物流集約化およびトヨタ式カイゼン・プロジェクトによる効率化・利益向 上期待」があるとみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE