コンテンツにスキップする

【注目株】三菱マテ、同和鉱、MrMax、クロスプラス、Uアローズ

7日の材料銘柄は以下の通り。

三菱マテリアル(5711)、同和鉱業(5714):両社が共同出資する小名浜製 錬が鉱石処理能力の拡大のための設備増強で約81億円を投資する。設備増強に より、国内外での銅需要の拡大に対応する。

ヤマハ発動機(7272):インド・ニューデリー市郊外に二輪車販売とアフタ ーサービスを手がける新会社を設立する。12月中旬から本格稼働する。2007年 の二輪車販売を05年見込みに比べ1.9倍の約36万台に、売上高は約120億 5000万ルピー(約300億円)と同2.3倍に伸ばす計画だ。

松下電器産業(6752):7日付の日本経済新聞によると、松下電器産業は石 油温風機の一酸化炭素(CO)中毒事故で、緊急対策をまとめ経済産業省に報告 した。緊急対策は、1台につき5万円支払い製品を回収する異例の措置を含み、 合計200億円に上るという。年末商戦のテレビCMでは、事故の注意を呼びかけ る告知への切り替えなども行うとしている。

KDDI(9433):7日付の日本経済新聞朝刊は、KDDIが東京電力と共同 で、ケーブルテレビ(CATV)2位のジャパンケーブルネット(JCN)を傘 下に収めると報じた。KDDIは、100億円超で既存株主の一部から株式を取得 し、東電の持ち分(23%)と合わせて過半数を保有するという。

吉野家ディー・アンド・シー(9861)など:7日付の日本経済新聞によると、 農水省と厚生労働省は、米国とカナダ産牛肉の輸入再開を12日にも決定する。 米国産牛肉の輸入が再開されれば、2003年12月に禁止されて以来となる。牛丼 チェーンや焼肉店は早ければ来年1月中旬に米国産牛肉の扱いを始まる見通し。

Mr Max(8203):高画質ハイビジョン用液晶パネルを使用した32イン チ液晶テレビを9万9700円で販売する。全41店舗とグループ会社のオンライン ショップで8日から販売を開始し、2400台を販売する予定。

パーク24(4666):7日付の日本経済新聞によると、2006年10月期の連結 純利益は前期比で20%前後増えて60億円近くに達する見通しだ。時間貸し駐車 場の契約数の増加や駐車場管理事業も拡大するため。

クロスプラス(3320):為替の円高リスクをヘッジする目的のデリバティブ の評価益が24億6000万円にのぼり、第3四半期累計の経常利益が30億2000万 円と前期の7億円から大幅に膨らんだ。1月通期の経常利益予想は評価益を計上 せずに 17億5000万円と予想しているが、為替相場が現水準で推移すれば大幅 に上振れる可能性がある。

ユナイテッド・アローズ(7606):自社株156万株を公開買い付け(TO B)する。価格は5208円と同社の6日終値の6850円より約3割安い。大株主の ワールドが保有する同社株155万株についてTOBに応じる意向を表明しており、 実質的にワールドからの買い取りとなるもよう。予定株数を買い付けた場合の取 得コストは81億3000万円。

リンク・セオリー(3373):11月の国内直営既存店の売上高(速報)は、 前年同月比8.2%増と好調だった。気温の低下によりコートなどが好調だった。 10月は5.2%減だった。

東芝(6502):携帯型のデジタル音楽プレーヤー向けに需要が伸びている半 導体メモリーに関する営業秘密を同社が不正使用したなどとして、米国でレクサ ー・メディア社から訴えられている問題で6日、控訴の申し立てを行ったと発表 した。

MCJ(6670):12月31日現在の株主を対象に1株を3株に分割する。

ソルクシーズ(4284):12月31日現在の株主を対象に1株を1.2株に分割 する。

朝日工業(5456):06年1月10日現在の株主を対象に1株を3株に分割す る。

アライヴ(1400):第三者割当増資により7億4000万円を調達する。投資 事 業組合などが引き受ける。調達資金は事業基盤の拡大やM&A(企業の合 併・買収)に充当する。

エイティング(3785):東証マザースに新規上場する。家庭用ビデオゲーム ソフトの企画・開発、携帯電話向けコンテンツの企画・開発を手掛ける。公募価 格は11万5000円。公募株数は3000株、売り出しは5000株。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE