コンテンツにスキップする

パシフィックゴルフのIPO、市場からの資金吸収額が460億円に拡大

更新日時

ゴルフ場経営会社パシフィックゴルフグル ープインターナショナルホールディングス(東京・港区)は15日に東京証取引 所第1部へ上場したが、その株式公開(IPO)に際した市場からの資金吸収額 が460億円に拡大した。需要動向に応じて株主が追加的に売り出すグリーンシュ ーオプションの権利を主幹事の野村証券が行使し、株主が5万3000株を売り出 したためで、野村証券が東証へ提出した資料で明らかになった。

パシフィックゴルフはゴルフ場経営会社として日本で初めて上場した企業。 株主で米投資ファンドのローン・スターが12月初め、同社株の3分の1を売り 出した。パシフィックゴルフも新規株式を発行し、計400億円を市場から吸収し ていた。

パシフィックゴルフの株価終値は、前日比1万5000円(6.7%)高の23万 8000円で、公募売り出し価格の11万2000円に対して約2倍。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE