コンテンツにスキップする

上海の銅相場:過去最高値を更新-需要が供給を上回るとの観測高まる

上海銅先物相場は2日、過去最高値を更新 した。経済成長が世界の銅需要を押し上げる一方、銅山やスクラップ場からの供 給が追いついていないことが示唆された。

英金融情報サービス大手ロイターが英調査会社NTCリサーチを通じ1日発 表した11月のユーロ圏製造業景気指数は、1年2カ月ぶりの大幅な伸びを示し た。また、米商務省が11月30日に発表した第3四半期(7-9月)の国内総生 産(GDP、季節調整済み、年率)改定値の伸び率は、この1年余りで最大だっ た。米国は、中国に次ぐ世界第2の銅消費国。

中国国際フューチャーズ(上海)の調査部門責任者、蔡洛益氏は電話インタ ビューで「基本となる需給要因は、銅などの非鉄金属市場にとってプラスだ。さ らに、ファンドの買いも入っている」と指摘した。

上海先物取引所の銅相場(2月限)は、前日比最大1430元(3.9%)高の1 トン当たり3万8540元と、12年前に取引が開始されて以来の高値となった。上 海時間午前9時26分現在、同3万8500元で取引されている。

-- Editor: Poole.

hhorie@bloomberg.net Editor:Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: シンガポール Chia-Peck Wong at (65)6212-1574 or cpwong@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: シンガポール James Poole at (65) 6212-1551 or jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE