コンテンツにスキップする

上海銅相場:3日続伸-ロンドンより割安な価格が加工業者の買い誘う

1日の上海銅先物相場は、3日続伸した。 上海市場の銅価格がロンドン市場より割安なため、加工業者や投資家による買い が入った。

長城偉業フューチャーズの貴金属アナリスト、李榕氏は「上海の割安な価格 が、買い意欲に拍車を掛けた」との見方を示した。投資ファンドが、株式や債券 の代替投資先として銅を購入したため、ロンドン金属取引所(LME)の銅相場 は11月30日、過去最高値に達した。

上海先物取引所の銅相場(2月限)は、前日比最大650元(1.8%)高の1 トン当たり3万7420元となった。

中国国家物資備蓄局(SRB)は1日、銅価格の抑制へ向け、来週の入札で 新たに2万トンの銅を売却すると発表。これを受けて上海銅相場の上げ幅は縮小 し、上海時間午前11時30分現在、同3万7030元で取引されている。

-- Editor: Poole.

hhorie@bloomberg.net Editor:Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: 上海 Helen Yuan at (86)(21) 5876-3049 or hyuan@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: シンガポール James Poole at (65) 6212-1551 or jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE