コンテンツにスキップする

ソフバンク:ブロードバンド事業再編-モデムレンタル会社は売却(2)

更新日時

ADSL(非対称デジタル加入者線)通信事業 国内2位のソフトバンクは1日、ブロードバンド事業の再編を実施し、これまでソフ トバンクBBに集約されていた複数のブロードバンド事業をそれぞれ法人化、その一 部を売却すると正式に発表した。これによりソフトバンクはグループとして、中核事 業であるブロードバンドに経営資源を集中させ競争力を高める。

ソフトバンクは12月1日付で、事業再編のため、これまでひとつだったソフト バンクBBを、新たにADSL事業者としてBBテクノロジー(存続会社)とソフト バンクBBに分離した。両社ともソフトバンクによる100%出資会社。さらに、BB テクノロジーの100%出資を受ける形で、モデム事業者としてBBモデムレンタルが 11月1日に設立されている。

発表によると、そのBBモデムレンタルを有限会社ジェミニBB(港区)に対し て売却する。今回の売却額は、モデムレンタル事業譲渡代金として450億円と、前受 けロイヤリティ400億円を併せ合計850億円。また、BBテクノロジーは、BBモデ ムレンタルの売却後も業務委託契約を締結し、事業は引き続き継続する。

ソフバンクは会社分割の制度を活用し、インフラストラクチャー、ポータル、コ ンテンツへの事業資源の一段の集中を実施する。

ソフトバンクの株価終値は、前日比600円(6.2%)高の1万240円。

--共同取材:若尾藍子 Editor :murotani

若尾 藍子  Aiko Wakao (81) (3) 3201-2495 awakao@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 室谷哲毅 Tetsuki Murotani (813)3201-8960 tmurotani@bloomberg.net テオ チャンウェイ Teo Chian Wei (813)3201-3623 or cwteo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE