自工会会長:「日本車が売れるというほど単純ではない」-GM不振

日本自動車工業会の小枝至会長(日産自動 車共同会長)は24日午後の定例記者会見で、大規模なリストラ策を打ち出した 米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)について、「GMは世界の自動車 産業のリーダー。ぜひ成功して立ち直ってもらいたい」と述べた。主なやりとり は以下の通り。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。