アルセロール:加ドファスコに敵対的買収し掛ける-43億カナダ・ドル

製鉄世界2位、ルクセンブルクのアルセ ロールは23日、カナダの鉄鋼会社ドファスコ(オンタリオ州)に43億カナ ダ・ドル(約4350億円)で敵対的買収を仕掛けたと発表した。北米で自動車各 社に鉄鋼供給する目的で、競合するオランダのミタル・スチールなどに対抗す る。

アルセロールはドファスコ株1株当たり56カナダ・ドルの現金支払いを提 示。これはトロント市場での22日終値を27%上回る水準。ドファスコの広報 担当者らは、同買収提案について電話インタビューに返答しなかった。また同 社のドン・ピーター最高経営責任者(CEO)はコメントを控えている。

アルセロールは同買収により、ドファスコのオンタリオ州工場を取得する。 同工場で生産される3割以上がフォード・モーターなど米自動車メーカー向け のもの。ミタルは4月に45億ドル(約5300億円)で米鉄鋼のインターナショ ナル・スチール・グループ(ISG)を買収し、米自動車メーカー向け製品供 給でトップとなった。アルセロールはミタルからシェアを奪い取る狙いだ。

ファット・プロフェッツ・アセット・マネジメント(シドニー)のアナリ スト、ガビン・ウェント氏は「両社は世界最大の自動車市場に食い込もうとし ている」と指摘した。

パリ市場でアルセロールの株価は一時、前日比0.77ユーロ(3.8%)下が って、19.65ユーロ。パリ時間午前9時47分現在、0.46ユーロ安の19.96 ユーロで推移。年初来では18%の上昇。

アルセロールのギイ・ドールCEOはこの日の発表文で、「ドファスコは、 北米でアルセロールの基盤となるだろう」と述べた。両社はすでに、オンタリ オ州工場での車体パネル生産で提携している。

ブルームバーグのデータによると、アルセロールのドファスコ買収提示額 は売上高の1.1倍、簿価の2.2倍、また純利益の21倍に相当する。ミタルのI SG買収額はそれぞれ0.6倍、3.4倍、10.6倍だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE