村上ファンドの狙いは何か、日清紡に対抗で新日本無線にTOB

最近、日本で最も注目される投資家の一人、村 上世彰氏が代表を務める投資会社エム・エイ・シーが21日、新日本無線に対する公 開買い付け(TOB)を発表した。「敵対的なTOBにはしない」と村上氏は明言す るものの、既に当事者間で合意が成立している日清紡の新日本無線に対するTOBに 割って入った形だけに、村上氏の狙いは鮮明になっていない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。