ソニー、サムスン合弁:100億円の設備投資、液晶パネル生産増強(2)

ソニーと韓国サムスン電子の液晶パネル製造合 弁会社のS-LCDは22日、第7世代液晶ディスプレーパネルの生産能力増強のた め、約100億円の設備増強投資を行うと発表した。テレビ用の液晶ディスプレーパネ ル需要に対応するため。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。