UBS、ファンド・オブ・ヘッジファンズ運用資産で3年連続首位

金融誌インスティチューショナル・イ ンベスター・アルファの調査で、欧州の銀行最大手、スイスのUBSが6月末 時点のファンド・オブ・ヘッジファンズ運用資産で首位だったことが分かった。 同誌が21日、電子メールで発表した。業界大手50社を対象とした調査で、 同社は3年連続で1位だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。