村上ファンド:新日無にTOB、167億円で子会社化-日清紡に対抗

村上世彰氏率いる投資ファンドは、新日本無 線の株式を公開買い付け(TOB)する。総額で167億円を投じて発行済み株式の 47%取得を目指し、既保有分を含めて株式の過半数を握り子会社化する。新日本無 線には日清紡が現在TOBをかけており、これを投資の好機ととらえてより有利な 条件でのTOBで日清紡に対抗する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。