中国:内モンゴル自治区と湖北省で鳥インフルエンザ発生-農業省

中国農業省は内モンゴル自治区と湖北 省で新たに鳥インフルエンザ「H5N1」型の鶏などへの感染があったと報 告した。これで中国国内での今月の鳥インフルエンザ発生は17件目となる。

農業省はウェブサイトに20日夜掲載した声明で、内モンゴル自治区では 15日に鶏176羽が、湖北省の石首市では16日にガチョウ3500羽が死亡した と発表した。中国政府の研究所が20日に、H5N1型への感染を確認したと いう。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE