「ハリポタ」映画第4作、公開後初の週末の興行収入は史上4位

人気ファンタジー小説「ハリー・ポッター」 シリーズの映画化第4作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」は、公開後初 の週末の米国とカナダでの興行収入が1億140万ドル(約120億円)と、史上 4番目を記録した。映画興行成績調査会社エキシビター・リレーションズが20 日発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。