インドネシア:鳥インフルエンザで死亡の女性、鳥との接触確認できず

インドネシアで鳥インフルエンザに感染 し今月死亡した女性2人について、現地の医療当局はウイルスに感染した鳥と の接触を確認できていない。死亡した患者の1人を担当したイルハム・パトゥ 医師(47)が18日、インタビューに応じ明らかにした。

同医師によると、政府調査では、死亡した女性2人の自宅近くで、鳥イン フルエンザに感染した家禽類は見つからなかった。

世界保健機関(WHO)が17日発表したところによると、2003年12月 以来、ベトナムや中国、カンボジア、インドネシア、タイで130人が感染し、 67人が死亡している。致死率の高さから、H5N1型ウイルスがヒトへの感 染が容易な形へと変異することへの懸念は大きい。

--共同取材:Jason Gale in Singapore.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE