訂正:中外薬が下落、「タミフル」で小児12人の死亡例-FDA検証

中外製薬の株価は前日比3.7%安の2760円と 下落。同社が日本で輸入販売するインフルエンザ治療薬「タミフル」をめぐり、日 本の小児12人が死亡していたことがFDA(米国食品医薬品局)のアジェンダ(議 題案)で明らかになり、悪材料視された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。