米グーグル株が初の400ドル突破、オンライン広告の急成長などで買い

午前の米国株式市場で、インターネット 検索エンジン運営の米グーグル株(ナスダック公開)が上昇し、初の400ドル 突破を果たした。オンライン広告の急成長と、検索エンジン以外への業務多様 化への期待を背景に買いを集めた。

ニューヨーク時間午前9時31分現在、グーグルの株価は前日比3.65ドル 高の401.80ドルで推移している。1998年にスタンフォード大学の寮で創立さ れたグーグルは、現在では最も利用されている検索エンジンを運営する企業に 成長し、昨年8月には公開価格85ドルで新規株式公開(IPO)を果たした。

グーグル(カリフォルニア州マウンテンビュー)の株式時価総額は現時点 で1188億ドル。ネットワーク機器最大手、シスコシステムズを上回る。四半 期の純売上高は過去7四半期において、毎回倍増している。同社は成長維持を 狙い、個人広告やオンライン決済サービスなど新たな分野への参入を検討して いる。

アメリカン・テクノロジー・リサーチ(サンフランシスコ)のアナリスト、 デービッド・エドワーズ氏は、「グーグルは現在、オールスター級の成長株の ひとつだ」と語る。「いまだに利益の伸びがとどまる兆しは見えない」と付け 加えた。同氏はグーグル株の投資判断を「買い」に指定している。

--共同取材 ニューヨーク Ari Levy Editor: Antonelli

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE