訂正:米ドリームワークスの7-9月期:赤字―制作アニメが不振

米アニメ映画制作会社、ドリームワー クス・アニメーションSKGが10日発表した第3四半期(7-9月)決算は、 赤字となった。アニメ映画「ウォレス・アンド・グルミット:カース・オブ・ ワーラビット(仮題)」の評価引き下げが響いた。

純損失は65万6000ドル(1株当たり1セント)。前年同期は2030 万ドル(同26セント)の黒字だった。売上高は前年同期比64%減の8710 万ドル。

「ウォレス・アンド・グルミット」の興行収入はドリームワークスの予想 を下回ったため、同社は390万ドル(1株当たり4セント)の費用計上を余 儀なくされた。昨年は「シュレック2」の興行収入が業績をけん引していた。

ドリームワークスのクリスティーナ・レスリー最高財務責任者(CFO) は電話会議で、2005年通期1株利益が7月時点の予想レンジ(80-90セン ト)の下限になるとの見通しを示した。

ドリームワークスの株価は10日、前日比14セント高の26.53ドルで終 了。決算は10日の通常取引終了後に発表した。これを受けた時間外取引では 4セント高の26.60ドル。

--共同取材 ニューヨーク Monica Bertran  Editor: Golum

kshugo@bloomberg.net      Editor:Kobari/Murotani 東京 笠原文彦 Fumihiko Kasahara (81)(3)3201-3761 fkasahara@bloomberg.net     Editor: Okochi 記事に関する記者への問い合わせ先: ロサンゼルス Alex Armitage (1)(323) 782-4253 aarmitage@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Emma Moody (1)(212) 617-3504 emoody@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE