ライブドア:韓国のダウム買収で交渉中-「敵対的買収は実施せず」

インターネットポータル(玄関)サイトを展開 するライブドアは11日、韓国のポータル(玄関)サイト運営大手ダウム・コミュニ ケーションズの買収について現在、ダウム側と交渉中であることを明らかにした。韓 国のポータルサイト事業大手を買収することでインターネット事業の国際的な展開を 強化したい考えだ。ライブドアの宮内亮治・取締役が明らかにした。

交渉はほぼ2カ月前から開始している。ライブドアは、日本より優れた韓国のI T技術を導入する一方で、同社が日本で展開しているインターネットの金融事業を韓 国に持ち込むことを計画している。

宮内氏は「既に先方の社長にも会い、CFO(最高財務責任者)と交渉を進めて いる最中だ」と述べたうえで、「先方との合意があれば、過半数の株式を取得したい が、無理やりの敵対的買収を行うつもりはない」と語った。

ダウム広報担当者のジョディ・ジョン氏は同日、ブルームバーグ・ニュースの取 材に対してライブドアから買収提案を受けたことや交渉については否定した。

ライブドアの11日の株価終値は同5円(1.1%)安の472円。ダウムの株価は同 3100ウォン(9.8%)高の3万4500韓国ウォン。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE