ニッシンの陳常務:4年で投資先100社を上場へ、含み益は5000億円に

事業者向けローンを主力としているニッ シンの陳雲薇・常務取締役兼執行役員は、ブルームバーグ・ニュースとのイン タビューで、投資先の未上場企業について「計画としてはあと4年で、子会社 や関係者会社を含めて上場会社を100社にしたい。下期は月1社くらいのペー スで上場するのではないか」との見通しを示した。インタビューは10日に行 われた。

陳常務は、同社の投資先に関して「ネットワークをつくるために4年前か ら投資事業を始めた。現在、未上場会社115社に投資しており、(投資先を) 毎月4-5社のペースで増やしている」という。また、4年後に上場会社を 100社にした段階では「含み益5000億円を確保したい」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE