【主要朝刊】フジが横浜売却検討、ヤフー「白馬の騎士」、携帯新規参入

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽NTT:9月中間期は減収減益、固定電話値下げで-IP網を東西とドコモで一元化 ▽楽天:7-9月期は売上高や純利益が過去最高-TBSは回答待ちで月内TOBせず ▽6カ国協議:9日北京で始まる、北朝鮮「段階的に核放棄」と新提案-米は否定的姿勢 ▽諮問会議:公務員の5年で5%純減確認、給与制度改革も一致-内閣改造後で初会合 ▽厚労省:大病院外来初診料上げへ、紹介状ない場合-診療所利用促進で06年4月実施

【毎日】 ▽フジテレビ:横浜球団売却検討、持ち分30%をUSENに-ヤクルトとの二重保有で ▽マツダ「ロードスター」:日本カー・オブ・ザー・イヤー受賞-会社として23年ぶり ▽WTO新ラウンド:農業分野で各国譲歩せず12月合意先送りへ-吉か凶か予断許さず

【朝日】 ▽酒政連:自民4議員らへ4600万円献金、内部資料に記載-受け取りを一部議員は否定 ▽台湾陳総統:アジア秩序で日本に期待、中国台頭で安全保障環境変化-インタビュー ▽ヤフー井上社長:TBSの「白馬の騎士」に意欲、要請あれば協力-ライブドアに続き

【読売】 ▽東京都:年34億円無駄遣い、通勤定期6カ月に変更で節約-35年間は1カ月で支給 ▽電力10社:9月中間決算で6社減収、料金値下げが響く-原油高で7社が経常減益に ▽鉄鋼5社:中間決算は5社増収増益、自動車や造船向け鋼材値上げ-下期は不安視も

【産経】 ▽電監審:新携帯事業者にソフバンク、イーアクセス、IPモバイル-12年ぶり参入へ ▽北朝鮮:原子炉建設を再開、訪朝した米専門家が証言-6カ国協議に悲観論が高まる ▽オリンパス:デジタル携帯音楽プレーヤー撤退、不採算で-デジタル一眼レフ強化へ

【日経】 ▽自民税調の柳沢会長:企業減税縮小、酒税見直し慎重-来年度改正にインタビューで ▽財務省:最大で7特別会計を一般会計に、登記や公共事業-改革原案を審議会に提示 ▽東芝、NECエレ:最先端LSI技術共同開発へ、デジタル家電用-米インテル対抗

【東京】 ▽警視庁:運用先紹介の社長を聴取、酒販中央会事件-年金資金の投資決定経緯を捜査 ▽米国防副次官:在日米軍再編2012年完了で日米合意-移転費試算4100億円大幅超へ

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE