米バンク・オブ・アメリカ:監督当局から召喚状、レフコ調査に関連

米銀大手バンク・オブ・アメリカ(BO A)は9日、経営破たんした先物仲買業者レフコに関連し、監督当局から召喚 状を受け取ったことを明らかにした。BOAは8月、レフコの新規株式公開 (IPO)、5億8300万ドル(約690億円)の幹事を務めた。

BOAの広報担当者、ティモシー・ガイルズ氏は、同社の証券部門に対し て「当局からの問い合わせがあり、100%協力している」と述べ、召喚状の形 式でこの問い合わせがあったことを確認した。ただ、どの監督当局が召喚状を 発行したかについては言及しなかった。

同じくレフコのIPOで幹事を務めたクレディ・スイス・グループは8日 の届出文書で、この調査に関連した召喚状を受け取ったことを明らかにしてい る。レフコのIPOにはゴールドマン・サックス・グループも幹事に加わって いた。