クレディセゾン:UCを来年1月に吸収合併-今期予想を合併で修正

クレディセゾンは9日、ユーシーカード (UC)を2006年1月1日に吸収合併すると発表した。クレディセゾンとみず ほフィナンシャルグループはすでに、UCカードとクレジットカードでの戦略的 提携を行うことで合意していた。また、クレディセゾンは、この合併に伴い、 2006年3月期の連結業績予想を修正すると発表した。営業収益を当初予想の 2520億円から2630億円、純利益を同340億円から200億円とした。

この合併では、クレディセゾンを存続会社とする吸収合併で、UCカードは 解散する。産業活力再生特別法に基づき、新株の発行に代えて、UCカードの普 通株式1株につき8900円を交付する。

また、クレディセゾンは業績修正に関して、合併により生じる3カ月分の業 績貢献と、統合関連により生じる一時費用を見込んだとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE