日清紡:新日本無線とアロカの株式を公開買い付け-グループ再編

日清紡は8日、同社が筆頭株主となってい る日本無線傘下の新日本無線とアロカについて、株式を公開買い付けにより取得 すると発表した。買い付けによりグループを再編し、エレクトロニクス事業を中 核事業として経営資源を集中するとともに、特許やノウハウの共有により相乗効 果を狙う。

買い付けには日本無線が応じ、日清紡は日本無線が保有する新日本無線株 (発行済み株式数の50.49%)をすべて買い取り、親会社は日本無線から日清紡 へと変わる。アロカ株の取得は日本無線の保有分の一部にとどまるが、発行済み 株式の12.92%を保有し、日本無線に次ぐ第2位の大株主になる。

日清紡の株価終値は前日比28円(2.3%)安の1191円、日本無線株は同4 円(0.9%)高の437円。新日本無線株は17円(2.3%)安の735円、アロカ株 は同2円(0.3%)安の786円。