米モルガンSが中国市場参入10年-先駆者の優位性生かせず競争で後れ

米証券大手モルガン・スタンレーのジョン・ マック最高経営責任者(CEO、現在)は10年前、中国で初の投資銀行の設立 に当たって北京を訪れた。今年9月16日には、同社が34%を保有する中国国際 金融(CICC)の設立10周年記念行事が開かれたが、同CEOは参加を見送 った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。