東証:システム障害で史上初の全銘柄売買停止-午後1時30分再開(7)

東京証券取引所で1日、システム障害が発生し て株式や転換社債型新株予約権付社債(CB)のすべての銘柄の取引が不可能にな った。株券売買システムで支障が生じており、午前中の取引は見送られた。全銘柄 の売買停止は史上初。取引停止は福岡証券取引所や札幌証券取引所にも広がってお り、株式売買が大阪証券取引所に集中するなど全国の取引所で混乱が生じている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。