コンテンツにスキップする

日立:中間純損益は109億円の赤字-通期利益200億円下方修正(2)

日立製作所が31日発表した05年9月中間 期連結決算は、純損益が109億円の赤字(前年同期は412億円の黒字)に転落した。 売上高は同1.9%増の4兆4133億円、営業利益は同39%減の778億円。電子デバ イス関連事業などの不振が続いており、日立建機や日立金属など好調な子会社群の 業績で補いきれなかった。

通期の業績予想は下方修正した。ハードディスク装置(HDD)事業の赤字拡 大や液晶、薄型テレビの事業が赤字となる見通しのためで、純利益は前期比61%減 の200億円と、従来の550億円としていた増益予想から一転して大幅減益予想とな る。

売上高は従来予想の9兆2500億円から同2%増の9兆2200億円に、営業利 利益も同様に3000億円の見通しから同14%減の2400億円に、それぞれ修正した。

日立の株価前週末比11円(1.5%)安の710円(午後2時43分現在)。

--共同取材 PAVEL ALPEYEV  Editor:Murotani

(81)(3)3201-8960   tmurotani@bloomberg.net

テオ チャンウェイ Teo Chian Wei (813)3201-3623 cwteo@bloomberg.net

ETSUHIKO SHOYAMA ・・

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE