コンテンツにスキップする

グリーンスパン議長:2000年問題対応、9.11同時多発テロ克服で威力

グリーンスパン米連邦準備制度理事会 (FRB)議長は27日、ダラス連銀ヒューストン支店ビルの新設を祝う式典 で挨拶し、コンピューターシステム障害が懸念されていた2000年問題への対 応を振り返って、以下の通りコメントした。ヒューストン支店の新しいビルは、 エドワード・ケリー元FRB理事の功績を称えて命名された。

◎2000年問題について

「ケリー元理事がFRBで果たした最も苦労の多い任務が2000年問題へ の対応だった。新年の朝を迎え、いつもどおり照明に照らされ、コンピュータ ーが問題なく稼働していることが分かった時は、静けさのなか、奇妙な感謝の 気持ちになったものだ」

「システムは問題なく機能した。さらに2000年問題への対応は、思って いたよりもずっと広範にわたって充実していたことが、2001年9月11日の対 米同時多発テロの後になって明らかになった。振り返ってみると、テロ後の危 機的状況にシステムが正常に機能したのは、この準備のお陰だった」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE