コンテンツにスキップする

米アルテラの7-9月期:6.3%減益-低価格品の販売増加で

プログラマブル論理回路(PLD)メー カー2位の米アルテラが24日発表した第3四半期(7-9月)決算は、前年同 期比6.3%減益となった。低価格の半導体の販売増加が減益につながった。

発表資料によると、純利益は7780万ドル(1株当たり21セント)と、前 年同期の8310万ドル(同22セント)から減った。1株利益は、調査会社トム ソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト29人の予想平均(20セント) を上回った。売上高は前年同期比10%増の2億9150万ドル。

第4四半期(10-12月)の売上高は前四半期比横ばいになるとの見通しを 示した。利益予想は示さなかった。

決算発表は米株式市場の通常取引終了後だった。アルテラの株価終値は前 週末比37セント高の17.73ドル。年初来の騰落率はマイナス14%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE