コンテンツにスキップする

韓国の外貨建て長期債務格付けを「A+」に引き上げ-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティングスは 24日、韓国の債務格付けを1段階引き上げた。北朝鮮が核兵器開発放棄で合意 したことによるリスク後退を評価した。

フィッチは韓国の外貨建て長期債務格付けを「A+」、自国通貨建て長期 債務格付けを「AA」とした。従来の格付けはそれぞれ、「A」と「AA-」。

北朝鮮は9月に、国際社会との3年にわたる対立の後で、核兵器の廃棄と 国連の査察受け入れについて合意した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE