コンテンツにスキップする

楽天:来週のTBS外部委を注視、協議の契機に-TBS失念株14.7%

筆頭株主としてТBSに経営統合を提案して いる楽天は21日、TBSが設置した買収防衛策発動などを協議する「企業価値評価 特別委員会」を注視する方針を示した。交渉のテーブルに着こうとしないТBSの 姿勢について、来週に開催される委員会の意向が影響を与えると判断した。

楽天の國重惇史・副社長は21日、記者団に対して、TBSと直接話し合える場 を望んでいることを強調した。これまで文書での質問や回答というやり取りを繰り 返しているが「文書では味気ない対応になり、ニュアンスも伝わらずにスピードも 遅い」と指摘した。

一方、TBS側は、楽天による短期の大量株式取得の真意をまず質したいなど として、直接交渉は避ける意思を表明している。このなか外部委員で構成された委 員会が26日にも開催される予定になった。國重副社長は、この委員会がTBSに直 接交渉を促すか逆に作用するかは不明だが、直接交渉をめぐる「大きなきっかけに はなる」と指摘した。

また、國重氏はこの日に報道のあった三井住友、みずほ、住友信の3行が800 億円の融資枠(コミットメントライン)設定したという点について「そうした事実 はない」と明言した。

TBS、失念株14.7%

TBSはこの日、失念株が発行済み株式数の14.7%あることを明らかにした。 外国人が保有しているが、放送法により20%超の部分は放送会社側が株主名簿への 記載を拒否できる。これにより名義書き換えがなされていない株式が15%近くある ことになる。

國重氏はこの点について、TBSの失念株比率は他のテレビ局よりも高いと聞 いていたと述べるにとどめた。TBSをめぐっては、安定株主工作から取引関係の 強い企業の持ち株が5割を超えたとの報道が出ている。

ただ、失念株が15%あるなか、外国人持ち株の20%と楽天の持ち株15%を合 計すると、これだけでも5割近くなる。TBS株は日々、市場で取引されており、 安定株主の持ち株比率が5割を超えることは想定しにくい。

株価終値は、楽天が前日比3900円(4.7%)安の7万8700円、TBSは同250 円(7.7%)高の3520円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE