コンテンツにスキップする

USEN株大幅安、収益予想に失望感と不信感の見方-5カ月ぶり水準

有線放送事業者USENの株価が下落してい る。一時前日比で8%近い値下がりとなった。前日の決算発表で示された収益予想 が会社側の計画に届かず期待外れだったとの見方が出ている。

株価は一時前日比で230円(7.6%)安の2790円まで下落した。2日ぶりの値 下がりになり、5月18日(2710円)以来ほぼ5カ月ぶりの安値を付けた。午前10 時5分現在で同190円(6.3%)安の2830円で取引が進んでいる。値上がり率は大 証ヘラクレス首位、売買代金は16億2000万円と同トップ。

USEN株の大幅安について市場は「今期収益予想が営業利益で120億円と会 社側が旗印にしている200億円に届かない。この点について期待外れだったのと不 信感が出ていることが響いている」(長谷部潤・大和総研アナリスト)とみている。 株価は前日に、プロ野球の球団買収といった報道で上がっており、反動も出ている とした。

USENが20日発表した前期(2005年8月期)決算は、本業のもうけを示す 営業利益が95億3000万円と前の期に比べて70%増加した。同時に示した今期 (2006年8月期)営業利益予想は120億円。長谷部氏によると、会社側は営業利益 について今期200億円、来期は300億円といった中期計画を示し、この考えは現時 点でも維持している。

こうした会社側の姿勢に一部投資家は疑問を投げかけているという。長谷部氏 は同時に、今期の営業利益120億円は達成の公算が大きく、来期は200億円が可能 とも予想した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE