コンテンツにスキップする

中国建設銀行、株式公開価格を2.35香港ドルに決定-銀行関係者(2)

中国建設銀行は、新規株式公開(IPO) の価格を2.35香港ドル(約34円)に決定した。IPOにかかわる銀行関係者 が20日、明らかにした。IPOの総額は623億香港ドル(約9260億円)とな る。

価格は、仮条件レンジ(1.90-2.40香港ドル)の上限付近で決まった。同 社は264億9000万株を売却する。IPOの規模は、2001年6月の米クラフト・ フーズ以来で最大となる。同社は先に、仮条件を従来のレンジから6.7%引き上 げていた。同社株は27日から、香港証券取引所で取引が開始される。

関係者によると、同社のIPOには19日までに、少なくとも760億ドル(約 8兆7800億円)の申し込みがあった。6月に中国の国有銀行として初めて海外 市場に上場した交通銀行は、募集の25倍の申し込みを受けた。交通銀は146億 香港ドルを市場から集めた。

建設銀行のIPOは、中国国際金融(CICC)とモルガン・スタンレー、 クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)が幹事を務めている。 幹事社の幹部はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE